茨木東ロータリークラブ茨木東ロータリークラブ
リンク お問い合わせ サイトマップ
ご挨拶

会長挨拶

茨木東ロータリークラブ 本年度の基本方針

茨木東ロータリークラブは1974年2月14日茨木ロータリークラブをスポンサークラブとしてチャーターメンバー20名で創立されました。従って、2019年2月には創立45周年を迎えます。先人、先輩諸氏のみなさまのご努力に敬意を払う次第であります。
本年度の国際ロータリーのテーマは“Be The Inspiration”です。私たちロータリアンは、世界で、地域社会で、そして自分自身の中で持続可能な良い変化を生むために、人々が手を取り合って行動する世界を目指しています。
本年の当クラブの基本方針は「P(Plan)- D(Do)- C(Check)- A(Action)のサイクルをまわして奉仕と親睦をより深めよう」ということです。そしてP・D・C・Aの活動の主体、すなわちP・D・C・Aのサイクルをまわすのはクラブ全員です。その中心になるのが理事会、各種委員会です。ロータリーの根幹は親睦と奉仕です。ロータリアンは職業人としての豊かな経験と知識、地元地域での人脈をもって、率先して地域の問題や社会問題に取り組んでいます。また、世界的なネットワークの一員としてロータリーの国際的な取り組みにも参加します。菅原幹事ともども、これから一年間誠心誠意頑張ってまいる所存ですので、皆様方の心温かいご指導、ご鞭撻をお願い申しあげます。一年間、何卒よろしくお願い申し上げます。
奥村 篤二 会長
奥村 篤二 会長

幹事挨拶

本年度の基本方針

会員皆様の優れた教養と技術力に恵まれ、それぞれの職業奉仕を通じてお互いに協力し、地域の課題解決の支援に取り組む積極性、明朗性に満ちた 歴史と伝統のある茨木東ロータリークラブ。その伝統と会員の友情に溢れたクラブの記念すべき設立45年の年に幹事を仰せつかりました事を、感謝致しますと共に、プレッシャーを感じる日々が続いておりますが、会員の皆様とロータリ活動並びに奉仕活動を楽しく出来ればと思っています。この一年間、執行機関の代表として、会長、理事会、委員会、会員との連絡調整に気を配りながら、社会に役立つロータリー活動が、円滑に進められるように全力で頑張りたいと思います。まだまだ若輩で経験不足で分からない事ばかりですが、会長の方針でもあります、「P・D・C・A」プラン(計画)・Do(実行)・チェック(評価)・アクト(改善)と会長のサポートが出来るよう努めてまいります。

幹事の仕事として
・会員の記録整理と保管
・クラブ会合開催の通知と議事録の作成と保管
・ガバナークラブ訪問の準備
・地区の諸会合への出席・主催者への報告
・ガバナー事務所への定期的報告
・予算編成
・その他

正直解っていない事もありますが 幹事として色々な活動しながら勉強し、見るものを感じ、会員の意見を聞く機会を多く作り出来る限り皆様のご意見を取り入れた例会や活動などを楽しくやって行きたいと思っています。例会も個性を生かし工夫した楽しい例会を目指し、各委員会に任すのでは無く積極的に参加し、肩肘張らず奉仕活動を行えればと思っています。
会員をはじめ役員の皆様にはご迷惑をお掛けする事も多いと思いますが一年間暖かい目で見守っていただけたら幸いです。ご協力の程、心から宜しくお願い致します。
菅原 学 幹事
菅原 学 幹事